当サイトおすすめの即日キャッシング厳選2社

当サイトおすすめ厳選2社画像

安心感・融資額などバランス1 無利息人気1

メガバンク直営の安心感!テレビ窓口の多さも魅力的
(口座を持っていなくても借りられます)

30日間借入全額が無利息で利息が不要!

 

即日キャシングを申込みたい方に

急なにお金が必要になった時にすぐ借りられる即日キャッシングは利用者も多く困ったときに役立ちます。
即日キャッシングの申込みを検討している方に申込み前に確認しておくべきポイントを紹介します。

即日借りたい人へのアドバイス

即日融資に対応しているキャッシング会社を選ぶ
⇒キャッシング会社の中でも審査に数日かかる会社があります。申込む際には必ず即日借りられるキャッシング会社に申込みましょう。

 

申込み締切り時間に注意する
⇒いつ申込んでも即日借りられるわけではなく、申込後審査通過し必要書類の確認が締切り時間内である必要があります。

 

キャッシング会社を比較する女性の写真

せっかく申込んでもポイントを外していればすぐに借りることができません。

 

当サイトでは即日キャッシングに対応しているキャッシング会社と締切り時間などの貸出し条件を比較できるように一覧表にまとめました。
自分の条件に合わせて選んでください!

 

 

即日キャッシング対応!人気キャッシング会社比較一覧表

サービス 融資スピード 融資方法と締切時間 最短融資方法 詳細
バランス1のイラストバンクイック
インターネット:最短30分
テレビ窓口:最短40分
提携ATMから引き出し:
自動契約機にてカード発行
平日:9:00〜20:00
土曜・祝日:10:00〜18:00
日曜:10:00〜17:00
インターネット申込み後に
テレビ窓口でカード発行後、
引き出しが可能
申込み
無利息ナンバー1プロミス
プロミス
自動審査で最短30分回答 口座振込:
インターネット申込み
平日14:00まで
提携ATMから引き出し:
自動契約機にてカード発行
平日9:00〜21:00まで
土日・祝日9:00〜21:00まで
WEB契約後に電話連絡をすれば口座振込が可能(※2) 申込み
モビット
モビット
最短即日(※3) 口座振込:
インターネット申込み
平日14:00まで
提携ATMから引き出し:
自動契約機にてカード発行9:00〜21:00まで(年中無休)
PCからWEB完結で申込み後フリーダイヤルに連絡に口座振込 申込み
レイク
最短40分 口座振込:
インターネット申込み
平日14:00まで
提携ATMから引き出し:
自動契約機にてカード発行
平日・土曜日8:45〜24:00
インターネット申込みの際に
即日融資を希望すれば
口座振込が可能
申込み


(※1)イオン銀行ダイレクトに口座をお持ちの方。
(※2)即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要、楽天銀行へは振込不可。
(※3)三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方。即日融資は14:50までの振り込み手続き完了で当日振り込み可、審査結果により不可の場合有。

キャッシング即日について

即日キャッシングのイラスト

いち早くお金を手に入れたいという場合は、即日融資してくれるキャッシング会社に申し込むと良いでしょう。
申し込んだその日のうちに融資金が受け取れるので、急いでいるときなどにはとてもありがたいですし、安心です。

 

しかし即日融資といっても具体的にどのくらい時間がかかるものなのでしょうか。
キャッシング会社のホームページを見ると、申込み〜融資まで最短30〜40分で融資可能と書かれています。
例えば13時に申込みをしたとすると、13時30分〜40分で現金が受け取れるというわけです。
しかしここで注意してもらいたいのが、「最短」という書かれ方をしている点です。
何事もなくスムーズに事が運んだ場合に30分〜40分で融資が受けられるのであって、何か申込みや審査に不都合があったり、審査の順番待ちが多い場合はもっと時間がかかることを忘れてはいけません。

 

申込書の記入漏れや記入間違いなどが審査中に発見されると、キャッシング会社から訂正の依頼がありますから、直してからまた提出しなくてはなりません。
お盆や年末・GWなど、世間が長期休暇をする前はキャッシングの需要も上がりますから、申込する人が増える=審査が混むので、その分時間がかかります。
このように、申し込むときの状況によって即日融資までの時間は変わってくるのです。

 

ホームページの時間を鵜呑みにせず、時間にはある程度余裕を持って申し込むことをお勧めします。
ではどのくらいの時間を見ていれば確実に即日融資が受けられるのでしょうか。
具体的な時間で言うと、1〜2時間です。
長くても1〜2時間あれば借りられます。

 

1時間以上かかるというと、急いでいる人にとってはとても長い時間に感じてしまいます。
ですからキャッシング会社では1時間以内で手続きが終わるということをアピールしているのです。
しかし予め1〜2時間かかると頭に入れておけばそれほど焦ることもありませんので、ぜひキャッシングの予備知識として覚えておくことをお勧めします。

 

当サイトおすすめ厳選2社画像

安心感・融資額などバランス1 無利息人気1

メガバンク直営の安心感!テレビ窓口の多さも魅力的
(口座を持っていなくても借りられます)

30日間借入全額が無利息で利息が不要!


〜 キャッシングのメリット・デメリット 〜
キャッシングとは個人向けの融資で、担保も保証人も必要としないものを指します。最近では多くの金融機関がキャッシングのサービスを提供しています。
金融機関側の理由もあると思いますが、やはりキャッシングを利用したいという人が多いからでしょう。
キャッシングというと最近になって使われるようになった言葉ですが、少し前までは「サラリーマン金融」、つまり「サラ金」と呼ばれていたり、あるいは「街金」と呼ばれているのが一般的でした。
現在では消費者金融各社が悪いイメージの払拭に成功して、キャッシングと呼ばれるようになったのです。
キャッシングの特徴は手軽に借入ができることです。
申込みをすればその日のうちにお金を借りることができるサービスも提供されていますし、また担保も保証人も必要ないと言うことから、非常に簡単にお金を借りることができるようになってきたのです。
最も大きな特徴で、資産を持って異な人や保証人になってくれる人がいない人でもお金を借りることができます。
キャッシングは非常に便利なのですが、デメリットもあります。概して高額の借入はできません。
キャッシング会社によっては数百万円程度の限度額を用意してくれることもありますが、全体としてはあまり借入額を大きくすることはできないと考えられます。
また、金利もかかるのであまり長期間にわたって借り入れをするのには適していないと言えるでしょう。あと3日で給料日というときの、臨時的な資金需要には適しています。

管理表 ATM 利息
 キャッシング管理表                     ATM手数料一覧                      利息のシステム

金利比較 属性早見表 アンケート
 一目でわかる金利比較表                 属性早見表                         条件別比較アンケート